読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩水に漬かる

文章を書く練習を兼ねた日常談とか。

怠惰な人の怠惰な部屋の整理について

基本怠惰である。


かといって部屋が散らかっていても気にしないタイプの怠惰かというとそうではなく、部屋が片付いているのは好きなのだが、怠惰な人間はその状態を維持できないのだ。


というわけで極力楽に綺麗な部屋を維持したいも思って生きてきたわけですが、色々試した結果すっきりした部屋を維持するコツは


物捨てる


これに尽きたわけです。


部屋か散らかる人ってのには何パターンかあって、片付けるのがめんどくさくて後回しにする、物をしまう場所が決めれらない、捨てることに罪悪感があるなどがあると思うが、私の場合しまう場所は決めてるものの、片付けるのがめんどくさいし、中々物を捨てることが出来ないパターンであった。


なんで2年ぐらい前からちょこちょこ物を捨てることを始めたわけだ。

捨てるのに慣れてないので度々中断を挟んだが、私がやった手順を挙げてみると


①明らかなゴミ

②服

③使ってなくて買い直し出来るもの

④それらを入れてる収納

⑤雑貨


こんな感じかなー。

あと真っ先に捨てるのは

⓪部屋をオシャレに飾ろうとする心意気

だと思います。

これはマメでセンスがあって管理能力が高い人にしか出来ない芸当なので自然に部屋が散らかる人は一度諦めましょう。話はそれからだ。


次は各項目を詳しく書こうと思います。